ネクスガードの使い方や種類について

「ネクスガードの使い方や種類について」のイメージ画像

ネクスガードは動物病院で人気の高いノミ・マダニの駆除薬です。
有効性や安全性が高く、初めて使う飼い主さんでも簡単に投与できるが大きな特徴です。ただ、正しく使えていなければネクスガードの効果は100%発揮されず、ノミやマダニによる健康被害が出てしまう恐れがあります。
ここでは正しい使い方についてまとめていますので、投与前にチェックしておいてください。

【使い方】
1ヶ月に1回、1錠を愛犬に経口投与します。
投与する場合は、そのまま愛犬に与えても良いですし、フードに入れていただいても問題ありません。
ただし、普段から丸呑みする癖がある犬へは事前に錠剤を細かく砕いてから与えてください。

【ネクスガードの種類】
ネクスガードには4種類あります。
それぞれの錠剤は有効成分の含有量が異なり、愛犬に投与する場合には体重に応じた製品を選ぶ必要があります。
基本的には、体重1kgあたりアフォキソラネル2.5mgとなります。

超小型犬・子犬用(体重1.8〜4.5kg未満):アフォキソラネル11.3mg含有
小型犬用(4.5〜11kg未満):アフォキソラネル28.3mg含有
中型犬用(11〜27kg未満):アフォキソラネル68mg含有
大型犬用(27〜55kg未満):アフォキソラネル136mg含有

愛犬の体重が55kg以上の場合には、体重1kgあたりアフォキソラネル2.5mgを参考にして錠剤を組み合わせながら投与してください。